オッズの話

前日複勝オッズをみてG1レースの危険な人気馬をあぶりだす方法

G1レース前日の9時40分ごろの複勝オッズをみて、想定人気よりも複勝オッズが売れていない馬は危険である。

G1レースの1~4番人気ぐらいの人気馬たちは前日9時40分ごろの複勝オッズをみて、信用できるか、危険な人気馬なのかをある程度判断することができます。




中央競馬のG1レースは前日の朝早く(9時40分)の時間帯であってもそれなりの売上がありますが、一般の人たちはわざわざ前日の朝っぱらから複勝オッズなんかを買う人はいません。

この時間帯に複勝オッズを買っているのは、馬券のプロもしくは内部事情に詳しいインサイダーの人たちぐらいです。

なのでこの時間帯は、オッズのゆがみが大きく最終的に人気になるような馬であってもまったく複勝が売れてない馬が出てきます。

複勝という馬券は、3着までに買っている馬が入線すれば的中なのですが、その複勝が売れていないということは、何らかの問題があって3位内であっても入線するのが難しいと馬券のプロ、インサイダーたちが判断し購入を控えています。

その結果、危険な人気馬たちは想定オッズよりも複勝オッズが高い状態(想定よりも売れていない)になってしまいレースでも人気を背負って馬群にしずんでしまう可能性が高いのです。

なお、レース発走時間が近づくにつれ一般の人たちの投票も多くなっていき、最終的には想定オッズ通りの数値になっていくので、何事もなかったかのようなオッズになります。

今回は2020年後期のG1レースで前日に複勝オッズが想定よりも売れてなく人気になって馬券外に沈んでいった馬たちを紹介していきます。

2020年10月18日 G1スプリンターズステークス(16頭)

1着 10番 グランアレグリア 1番人気 2.2倍

2着 3番 ダノンスマッシュ 3番人気 5.1倍

3着 16番 アウィルアウェイ 10番人気 60.9倍

10着 2番 モズスーパーフレア 2番人気 3.9倍

このレースは単勝オッズが、

10番 グランアレグリア 1番人気 2.2倍

2番 モズスーパーフレア 2番人気 3.9倍

3番 ダノンスマッシュ 3番人気 5.1倍

13番 レッドアンシェル 4番人気 13.3倍

と、3強オッズとなっていました。

2番人気のモズスーパーフレアは中山実績もあり、逃げ馬で絶好の2番を引き当てました。

特にケチをつけるとこがなさそうな馬ですが、前日9時40分ごろの複勝オッズは、

10番 グランアレグリア 1番人気 1.3倍

2番 モズスーパーフレア 3番人気 1.6倍

3番 ダノンスマッシュ 2番人気 1.4倍

と、3強の中では一番数値が高く最終的に単勝2番人気だったということを考えると想定よりも複勝オッズが売れていないことがわかります。

結果としてモズスーパーフレアは10着に敗れています。

最終的な複勝オッズは、

10番 グランアレグリア 1番人気 1.2倍

2番 モズスーパーフレア 2番人気 1.3倍

3番 ダノンスマッシュ 3番人気 1.5倍

と人気通りになっています。

2020年10月18日 G1秋華賞(18頭)

1着 13番 デアリングタクト 1番人気 1.4倍

2着 12番 マジックキャッスル 10番人気 56.9倍

3着 8番 ソフトフルート 9番人気 54.7倍

13着 2番 リアアメリア 2番人気 6.7倍

このレースは単勝オッズが、

13番 デアリングタクト 1番人気 1.4倍

2番 リアアメリア 2番人気 6.7倍

5番 ウインマイティー 3番人気 15.4倍 

3番 マルターズディオサ 4番人気 16.0倍

と、デアリングタクトが圧倒的人気ですが、2番人気リアアメリアも3.4番人気の馬たちを大きくつきはなして単独の2番人気となっています。

しかし、前日9時40分ごろの複勝オッズは、

13番 デアリングタクト 1番人気 1.1倍

2番 リアアメリア 2番人気 2.1倍

1番 ミヤマザクラ 3番人気 2.5倍

5番 ウインマイティー 4番人気 2.7倍

と、リアアメリアは複勝2番人気なのですが単勝が単独で2番人気にもかかわらず、複勝オッズは3.4番人気の馬たちとさほど開きがありません。

想定よりも複勝が売れていないのです。

結果、リアアメリアは単独2番人気に支持されながらも13着に大敗してしまいました。

2020年11月15日 G1エリザベス女王杯(18頭)

1着 18番 ラッキーライラック 1番人気 3.3倍

2着 13番 サラキア 5番人気 12.3倍

3着 11番 ラヴズオンリーユー 3番人気 5.5倍

16着 6番 ノームコア 2番人気 3.8倍

このレースは単勝オッズが、

18番 ラッキーライラック 1番人気 3.3倍

6番 ノームコア 2番人気 3.8倍

11番 ラヴズオンリーユー 3番人気 5.5倍

8番 センテリュオ 4番人気 6.1倍

13番 サラキア 5番人気 12.3倍

と、4番人気と5番人気の間が大きく離れているので4強オッズといえます。

前日9時40分ごろの複勝オッズは、

11番 ラヴズオンリーユー 1番人気 1.5倍

18番 ラッキーライラック 2番人気 1.8倍

8番 センテリュオ 3番人気 1.9倍

6番 ノームコア 4番人気 2.4倍

と、あきらかにノームコアだけ複勝オッズが高いのがわかりますし、最終的にノームコアが単勝2番人気だったいうことをを考えれば、前日9時40分ごろの複勝オッズは高すぎます。

結果、ノームコアは単勝2番人気に支持されながらも、人気を大きく裏切る16着に惨敗しています。

 

逆に、前日の複勝オッズで人気馬すべてに異変がなかったジャパンカップの前日オッズを紹介します。

2020年11月29日 G1ジャパンカップ(15頭)

1着 2番 アーモンドアイ 1番人気 2.2倍 

2着 6番 コントレイル 2番人気 2.8倍

3着 5番 デアリングタクト 3番人気 3.7倍

このレースの単勝オッズは、

2番 アーモンドアイ 1番人気 2.2倍

6番 コントレイル 2番人気 2.8倍

5番 デアリングタクト 3番人気 3.7倍

15番 グローリーヴェイズ 4番人気 17.2倍

と、圧倒的な3強オッズになっていました。

前日9時40分ごろの複勝オッズは、

2番 アーモンドアイ 1番人気 1.1倍

6番 コントレイル 2番人気 1.2倍

5番 デアリングタクト 3番人気 1.3倍

1番 カレンブーケドール 4番人気 2.0倍

と、人気3頭はまったく複勝オッズに乱れがなく安定して低い数値となっていました。

結果、人気になっていた3頭が人気どおりワンツースリーとなり波乱は起きませんでした。

以上のように、レース発走前の単勝オッズとレース前日の複勝オッズをくらべてあきらかに売れていない馬は凡走、安定して複勝が売れている馬は好走しやすいということがわかります。

なので、G1レースで人気馬の取捨で迷った場合は前日の複勝オッズを確認して信用度を確かめてみてはいかがでしょうか。

 




ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。