オッズの話

三連複とセットで買うべきワイド(4点)

三連複とセットで買うべきワイドは、

三連複の軸馬 + 5,6,7,8番人気のワイド4点です。

 

三連複をメインで買っている人が一番起きてほしくない結果は、軸馬が3着以内に来ているのに馬券が当たっていないということです。

軸馬が馬券外にとんでしまったのなら多少は諦めがつくのですが、軸馬がきているにもかかわらず馬券が当たっていないというのはものすごく精神的ダメージが大きく、悔やんでも悔やみきれません。

しかし、1着2着3着すべての馬が穴目の馬で決着した場合は、自分の軸馬が馬券内に来たとしても買い目の構築上的中させるのが難しく、かといってものすごく多点買いするのも現実的ではないです。




 

そもそも三連系馬券を買うときに知っておきたい知識として、

1番人気~4番人気の馬が1頭も馬券に絡まない確率は10%未満

なので、三連複のフォーメーションを構成するときは、

フォーメーション1列目

軸馬

フォーメーション2列目

1番人気、2番人気、3番人気、4番人気

フォーメーション3列目

ヒモ馬を手広く

上記の形が基本形となります。

 人気が1強2強3強のときはフォーメーション2列目を減らします。2強なら2頭、3強なら3頭に。

 

軸馬からの1頭軸流しという買い方もあるのですが、1頭軸流しはフォーメーションに比べ買い目の点数がかなり増えてしまうのでオススメしません。

1頭軸流しを買うのであれば、軸馬の複勝を買ったほうがいいです。

 

今回オススメの買い方は基本形の三連複フォーメーションと一緒に軸馬+ワイド5~8番人気(4点)をおさえることです。

なぜ軸馬+ワイド5~8番人気を買うかというと、

軸馬がきて人気馬が全滅してしまっても的中の目を残しているというのと、人気馬が1頭絡んだとしても的中する可能性があるので、三連複とワイドのダブル的中が狙えるというのが魅力的です。

例として、

1着

軸馬

2着

1番人気

3着

2番人気

で決着した場合は、三連複が的中。

 

1着

軸馬

2着

5番人気

3着

12番人気

で決着した場合は、軸馬+5番人気のワイドが的中。

 

1着

軸馬

2着

2番人気

3着

7番人気

で決着した場合は、三連複と軸馬+7番人気のワイドがダブル的中。

 

軸馬がきているにもかかわらず馬券が当たらないパターンは、1~8番人気までのすべての馬が馬券圏外に消えてしまう超大波乱だけですが、そこまでの波乱になる確率は極めて低いのであまり考えなくていいです。

確率的には1%未満ですので、さすがに諦めがつきます。事故だと思ってください。

ワイドしか当たらなかった時でも、相手を5~8番人気にしているので軸馬をよほど人気の馬にしていない限り、2000~5,6000円の配当が期待できます。(軸馬が人気薄なら万馬券ごえもある)

 

私はこの三連複とワイドの買い方で2020年11月29日の11Rウェルカムステークスを的中させることができました。

 

このレースの三連複買い目が、

 

 

フォーメーション1列目

6

フォーメーション2列目

4、14、9、13(1~4番人気の馬)

フォーメーション3列目

4,14,9,13,12,5,2,3,11,1

合計30点

 

ワイドの買い目が、

軸馬

6

5~8番人気

12、5,2,3

結果、

1着 12番 ヒシイグアス 5番人気

2着 5番 ショウナンハレルヤ 6番人気

3着 6番 ギャラット 11番人気

 

三連複 5-6-12  110070円

ワイド 6-12  8980円   5-6  7780円

三連複は不的中ですが、一緒に買っていたワイドが的中し、33520円の払い戻しです。

 

三連複だけの購入ならば外れていた馬券もワイドと組み合わせることによってとりこぼしもカバーできます。

買い目もワイドをたった4点つけたすだけなのでそんなに負担がかかりません。

三連複とワイドが両方当たった時はかなりの回収率になるので、よかったら試してみてはどうでしょうか。

 

追記

同じ買い方で2020年12月27日中山6レースのワイドを的中させることができました。

1着 3番 プロバティーオ 5番人気 13.1倍

2着 6番 エンテレケイア 10番人気 32.4倍

3着 4番 ナリノペッパー 6番人気 14.6倍

ワイド 

3-6   5570円

4-6   4970円 的中

 




ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。