競馬雑談

的中した馬券をコピーしてもらう方法

馬券が当たったけれど払い戻しの機械に入れてしまう前に記念として購入した馬券のレプリカ(コピーした馬券)を残しておきたいと思ったことはありませんか?

競馬場、ウインズなどでは1枚10円で購入した馬券を専用の紙にコピーしてもらうことができます。





実際にコピーしてもらうとこんな感じです↓

大きさはほぼ馬券のサイズと同じぐらいで紙の厚さもコピー用紙5枚分ぐらいの厚みがあるのでクシャクシャになりづらく、保存に適しています。

上記のコピーしてもらった馬券は、当時エヴァンゲリオンが好きだったので記念に買った単勝馬券が偶然当たってしまったため競馬場でコピーしてもらいました。

その後、馬券は換金しました。(ミルコ・デムーロ騎手が乗って単勝4550円はビックリしました。)

ちなみに裏面はこんな感じです↓

白黒コピーなので間違えて換金してしまう人はいないと思いますが、念のため注意書きがしてあります。

まあ当たり前ですがコピーした馬券はどのみち換金できません。

馬券をコピーしてもらえる場所

馬券をコピーしてもらえる場所は競馬場、ウインズによってさまざまですが特定のインフォメーション(受付)でしてもらうことができます。

場内のすべてのインフォメーションでコピーをしてくれるわけではないので気を付けたいのですが、コピーしてもらえるインフォメーションにはコピーサービス1枚10円と受付の所に見やすく書かれているので目印にしてもらえればわかると思います。

だいたいコピー機も見えるところに2~3台ぐらい置いてあることが多いので、わかりやすいです。

もしインフォメーションにいってその場所にコピー機がなかったら、そこのJRAの受付の人に聞けばコピーできる場所を教えてもらえます。

コピーしてもらえる場所が見つかったら、コピーしてほしい馬券と10円をJRAの受付の人に渡して、

馬券のコピーをお願いします

と言えば馬券のコピーをしてもらえます。

馬券をコピーしてもらうメリット

馬券をコピーしてもらうメリットですが

  1. 購入した馬券を想い出としてとっておける
  2. 馬券を当てた証拠として残しておき、的中を自慢できる
  3. 馬券収支を付ける際あると便利
  4. あとで当たった馬券のデータを分析したいときに

などコピーするメリットはかなりあると思います。

私としては、馬券の的中は各券種1通りしかないのに対して馬券の買い方、組み合わせは複数あるので形として残しておくのはかなり面白いと考えています。

特に三連系のフォーメーションは10点で当てる人もいれば数百点で当てる人もいます。

それぞれ的中しているのであれば当然フォーメーションの形も違うので見ていておもしろいです。

フォーメーションは買う人のセンスが織り込まれている芸術品なので形として残しておくのも悪くないなと思いました。

なのでもし的中した馬券を形として残したいのであれば是非ともコピーサービスを利用してみてください。




ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。