オッズの話

馬場の悪い日に予想せず三連単100万馬券をねらう理論

誰もが夢見る三連単100万馬券は、発生確率が約3%で3会場36レースの場合1日1回あるかないかぐらいの確率です。




先日2020年6月13日、14日の東京競馬は芝ダートともに超がつくほどの不良馬場で、

6月13日は

東京9R 三連単 194万8740円

6月14日は

東京4R 三連単 142万2200円

東京8R 三連単 162万4470円

東京11R 三連単 421万9320円

と、2日間で4本もの100万ごえの配当が出ていて、

やはり超不良馬場の日には通常よりも波乱になることが多く、三連単100万ごえの馬券発生率が高くなるのかもしれません。

しかし100万馬券は狙って当たるようなものではなく、理屈では買えないような馬達が3着以内に来てしまっていることがほとんどなので、いくら馬場が悪く100万馬券発生率が高くなっている日であっても的中させるのは簡単ではありません。

ただ当てるだけでいいのなら現実的ではありませんが三連単を全通り買えば当たります。

ただし三連単購入点数は、

18頭立てで4896点(48万9600円)

17頭立てで4080点(40万8000円)

16頭立てで3360点(33万6000円)

15頭立てで2730点(27万3000円)

14頭立てで2184点(21万8400円)

13頭立てで1716点(17万1600円)

12頭立てで1320点(13万2000円)

となっていて毎レース全通り購入してしまうと莫大な資金が必要になる上に1つや2つ100万馬券が当たっただけではとてもプラス収支にもっていくことができず大きな損失が出てしまいます。(まあ買う人はいないと思いますが)

しかし100万馬券だけを狙うのであれば100万~200万円の配当だけ購入すればいいので、これまた現実的ではありませんがだいぶ買い目を減らすことができます。

先日2020年6月13日、14日の東京競馬(不良)でシュミレートしてみると、

13日土曜(東京)

1R 14頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 666通り

2R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 520通り

3R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 453通り

4R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 438通り

5R 13頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 282通り

6R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 437通り

7R 18頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 455通り

8R 8頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 17通り

9R 12頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 195通り

(三連単194万8740円的中)

10R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 507通り

11R 18頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 741通り

12R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 549通り

東京競馬全12レース合計3連単点数5260点(100~200万の配当のみ)

東京9R3連単194万8740円的中

19487.4ー5260=14227.4

プラス142万2740円

14日日曜(東京)

1R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 453通り

2R 18頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 646通り

3R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 343通り

4R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 386通り

(三連単142万2200円的中)

5R 12頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 242通り

6R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 570通り

7R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 575通り

8R 14頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 369通り

(三連単162万4470円的中)

9R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 657通り

10R 11頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 78通り

11R 18頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 738通り

12R 16頭立て

三連単100万~200万の組み合わせ 659通り

東京競馬全12レース合計3連単点数5716点(100~200万の配当のみ)

東京8R三連単142万2200円的中

東京9R三連単162万4470円的中

30466.7ー5716=24750.7

プラス247万5070円

上記の結果から12レース中1つでも100万馬券が出れば大幅プラス収支となるようです。(エプソムカップの400万馬券はハズレですが)

超がつくほどの不良馬場は年に数回しかありませんが、100万馬券発生率が通常の良馬場時より高いようなので何も考えずに100万馬券を当てたい場合はこういった日を狙ったほうがいいのかもしれません。

まあ、それでもめちゃくちゃお金がかかる上にあくまで可能性が高いだけなので、基本的に100万馬券を狙うのはオススメできません。

堅実に馬券を当てたいのであれば馬場の悪い日の大勝負は避け、馬場の良い日に勝負するほうがいいのです。

最後に三連単の100万~200万馬券の買い目だけを買う方法をいちよのせておきます。

三連複フォーメーションの点数を10~30%削り落とす買い方を応用すると三連単の買い目を好きなところだけ買うことができます。

点数が多いのでかなりめんどくさいのですが可能です。




ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。