オッズの話

単勝、複勝馬券を買う意外なメリット

こんにちは、競馬をオッズだけで予想しているポテサラです。

 

今回は単勝、複勝馬券についてですが、馬券の配当や当てやすさではなく、そのスピーディーな買いやすさにについてお話します。

以前、プロ馬券師、内部事情に詳しいインサイダーはレース締め切り直前で大量投票をするとお話ししましたが、

 

勝つのはわかりきっている!?締め切り直前に大穴馬の単勝を大量に買う人達

 

その投票はオッズ理論で購入している私のような人に悟られないようにレース締め切りギリギリまで我慢されています。

締め切り5分前なら早いほうで、締め切り3分前の大量投票がほとんどのように見受けられます。

さすがにそんなギリギリに大量投票されてしまっては、変動したオッズを確認してからこちらの馬券を組み立てるのは難しく、馬券を構成している間に投票を締め切られてしまいます。

 

例えば、15時40分発走のレースでしたら

15時35分と37分ごろに更新されたオッズが知りたいところですが、37分まで待ってしまうと自分の馬券を買っている時間がほとんどありません。

真の締め切り時間はだいたいレース発走の2分前(このレースなら15時38分)なので37分の更新されたオッズを確認してから馬券を買うとなると、締め切りまで1分もありません。

せいぜい30~45秒といったところでしょうか。

そんな短い時間でヒモを選んだり、馬券の組立てを構成するのは難しく、特にインターネット投票が当たり前の現代では、ネット回線が少しつながりが悪くなってしまっただけであっという間に時間が過ぎてしまいます。

これが競馬場でマークシートで買えるなら、事前に本命以外の所を書いておくことができるのですが、このご時世そうもいきません。

なのでここでオススメするのが単勝と複勝です。

理由はシンプルで、圧倒的に馬券の購入時間がかからないからです。

当然ですが単複はヒモ馬がいなく、購入する金額だけを決めればいいだけなので、購入しようと思えば、10~20秒くらいで馬券が買えてしまいます。

スピーディーに馬券が買えるので馬券のプロ、インサイダーたちと我慢比べをするには最適な馬券なのです。

他にも単複にはメリットがいくつかありますが、今回は意外なメリットの紹介なので省略します。

 

では馬券のプロ、インサイダーがどのくらいギリギリまで馬券の購入を我慢しているのかご紹介します。

2021年3月7日(日)

阪神10レース うずしおS 芝右1600m
発走時間15時00分

2着 ジュランビル
7番人気 20.5倍

14時54分 複勝オッズ 5.2倍
14時57分 複勝オッズ 3.9倍

 

阪神12レース 4歳2勝クラス ダート右1200m
発走時間16時10分

3着 ショウゲッコウ
6番人気 17.1倍

16時02分 複勝オッズ 3.9倍
16時04分 複勝オッズ 3.3倍

 

小倉9レース 4歳上1勝クラス ダート右1700m
発走時間14時15分

2着 マーブルサニー
8番人気 21.1倍

14時10分 複勝オッズ 5.7倍
14時13分 複勝オッズ 4.3倍

 

やはり、オッズが変動するのは締め切りギリギリとなっています




ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。