オッズの話

中途半端な時間に売れた馬は好走しずらい?

こんにちは、競馬をオッズだけで予想しているポテサラです。

 

今回は中途半端な時間にそこそこ大きな投票があった場合、その馬はオッズに異常があったと判断して本命候補として扱っていいのか?
という話です。

結論から言って、

中途半端な時間に単複がある程度売れた馬を本命にするのは危険です。

 

ここでいう中途半端な時間とは、

朝一オッズ(9時40分ごろ)と発走30分前以降のオッズ以外の時間としています。

 

例えばメインの15時40分発走のレースだとしたら、

11時20分、13時45分、14時38分とかの時間帯です。

 

今回1日分のデータだけで中途半端な時間に単複が売れて好走しなかった馬たちをご紹介しますが、私の10年以上の経験からして、中途半端な時間に売れた馬はオッズ分析で注目されるのですが、意外に好走できてないように感じられます。

昔よく、レース前に大量投票を見つけた時は私もインサイダーの投票が入ったとすぐに決めつけて本命とかにしてましたけどあまりいい思いをしたことがありません。

 

後にいろいろ調べていったら、大事なのは朝一オッズと直前オッズだということがわかりました。

その他の時間帯のオッズは正直そんなに重要ではないと考えています。

朝一に複勝が過剰に売れている馬は激走のサイン

 

 

勝つのはわかりきっている!?締め切り直前に大穴馬の単勝を大量に買う人達

 

では、2021年2月28日(日)のデータをご紹介します。

中山8レース 4歳上1勝クラス ダート右1200m(16頭)

発送時刻14時01分

16番 アイアンユーキャン 原優介

12時42分複勝 3.7
12時47分複勝 2.6倍に下がる

確定オッズ 複勝3.7倍

着順 12着

中山12レース 4歳上2勝クラス ダート右1800m(16頭)

発送時刻16時25分

13番 キャベンディッシュ 木幡育也

15時33分複勝 4.5
15時35分複勝 2.2倍に下がる

確定オッズ 複勝9.4倍

着順 10着

小倉10レース ネモフィラ賞 ダート右1700m(15頭)

発走時刻14時50分

10番 フミノフラッシュ 丹内祐次

10時21分単勝 62.7
10時31分単勝 23.7倍に下がる

10時21分複勝 8.6
10時31分複勝 4.1倍に下がる

13時59分複勝 5.6
14時01分複勝 3.9倍に下がる

確定オッズ 複勝 11.9倍

着順 8着

小倉11レース 下関S 芝右1200m(18頭)ハンデ

発送時刻15時25分

10番 クーファウェヌス 秋山真一郎

14時45分複勝 2.8
14時53分複勝 1.8倍に下がる

確定オッズ 複勝2.4倍  

着順8着

以上のように中途半端な時間に売れた馬はオッズ変動時に気になってしまうのですが、意外と好走できていないです。

現状、馬券のプロ、インサイダーは朝一か締め切り直前に大量投票していることがほとんどで、この中途半端な時間に売れた馬は一般の人の投票である可能性が高く注意が必要になります。(馬券を買った人が下手という意味ではないですが)

私の体感的なものですが、昔は朝一オッズで異常投票が多く、今は締め切り直前に異常投票が多いように感じられます。

もちろん今でも朝一オッズは重要なのですが。



ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。