オッズの話

馬場が悪い日はワイド馬券総流しもあり!?

こんにちは、競馬をオッズだけで予想しているポテサラです。

 

今回は、馬場の悪い日(重~不良)と良馬場の日でワイド馬券の相手を少し変えてみる
といった戦略をご紹介します。

まず良馬場の日でのワイドの買い方ですが

軸馬+朝一オッズ単勝50倍未満、複勝10倍未満の馬すべて

という買い方をしています。(朝一オッズとは9時40分ごろのオッズ)

これは朝一オッズ単勝50倍以上、複勝10倍以上は極端に複勝率が低い為、買い続けてもほとんど来ません。

ごくまれに超大穴馬として馬券圏内に来てしまいますが、長い目で見たら回収率を下げる原因になってしまうので基本的に消しています。

 

朝一複勝オッズ10倍未満の馬はうかつに消してはいけない

 

そしてオススメの購入金額の振り分けですが、

軸馬+1~3番人気→200円

軸馬+4~7番人気→400円

軸馬+8~11番人気→600円

軸馬+12番人気以降→300円

といった感じに人気のないほうに厚めに金額をはる分配をオススメしています。

これは的中率でいったら1~3番人気の馬の方が圧倒的に高いのですが、だれでも買えそうな馬券になりがちで配当が渋めなので基本的にこのゾーンは儲けを考えておらず、投資金が返ってきたらいいなぐらいの感覚で買っています。

そもそも、穴馬から1~3人気に流した場合
1~3人気から穴馬に流した人と同じ配当になってしまうのは損で、本命よりの人と同じ馬券を買っていることになります。

これでは競馬は勝てません。

なので厚めに買うべきは
軸馬+4番人気以降の馬になります。

そうすれば、馬券圏内の馬は両方とも簡単に買える馬ではないので配当は高くなり、本命党の人たちが買えないゾーンになってくるので的中した時の配当が期待できます。

いかに他の人が買えない馬券を的中させられるかがポイントです。

ですがさすがに12番人気以降の馬は好走率が低いので少しだけ購入金額を下げています。

 

次に馬場の悪い日のワイドの買い方ですが、

こういった馬場の悪い日は理屈で買えないような馬が好走しやすく、正直言って宝くじに近い感じになってしまいます。

なのでヒモで買う馬はオッズを無視して総流ししてしまいます。

購入金額の配分としては、

軸馬+1~3番人気→100円

軸馬+4~7番人気→300円

軸馬+8~11番人気→500円

軸馬+12~16番人気→100~200円

といった感じに、人気馬はほとんど買わず(正直1~3番人気には買わなくてもいいぐらい)代わりに事故狙いとして超大穴馬にも100~200円投資する。

波乱が起きやすく、1日1回でもヒモ馬に恵まれればかなりの金額が回収できます。

 

2021年3月21日、大雨により馬場が各開催会場ともに悪かったためこの戦法をとってみました。

阪神10レース なにわS ダート1200m(16頭)ハンデ
馬場→不良

1着 1番 イモータルスモーク
8番人気 22.3倍

2着 11番 シーアライン
16番人気 110.7倍

3着 2番 ヒルノサルバドール
3番人気 5.0倍

 

ワイド 1-11 20140円

この馬券、1番イモータルスモークからワイド総流しをしたところ最低人気の11番シーアラインが2着に飛び込んできて大波乱となりました。

シーアラインは総流ししないとなかなか買うのは難しいです。

 

阪神12レース 4歳上2勝クラス ダート1800m(16頭)
馬場→不良

1着 10番 チェルアルコ
7番人気 21.9倍

2着 9番 キスラー
1番人気 2.9倍

3着 12番 バンクショット
14番人気 49.5倍

ワイド 10-12 9850円

ここは10番チェルアルコから手広く購入

14番人気12番バンクショットがひっかかり、高配当に。

 

このように馬場の悪い日は極端に人気のない馬が好走してしまうので、ワイドを総流しするのは全然ありだと考えています。

とくに不良馬場の日は穴馬の宝庫なのです。




ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。