競馬雑談

自宅で馬券を購入するメリット5選

現在、新型コロナウイルスの影響で競馬場や場外馬券売り場(ウインズ)が閉鎖されていて、しかたなく自宅で馬券を買っている人が多いかと思いますが、私は自宅で馬券を買うメリットは結構あると思っています。

自宅で馬券を買うメリット

  • 競馬場、場外馬券売り場(ウインズ)に行く手間がはぶける
  • 馬券販売機にならばなくていい
  • 楽な姿勢でレースを観戦できる
  • 勝負レース以外の馬券を買わなくても暇がつぶせる
  • 負けてしまってもすぐに寝て忘れてしまえばいい

など個人的な意見ですが、いくつか自宅で馬券を買うメリットを挙げてみたので紹介いたします。




自宅で馬券を購入するメリット5選

競馬場、場外馬券売り場(ウインズ)に行く手間がはぶける

競馬場やウインズなどが家の近くにある人はあまり手間にならないと思いますが、住んでいる地域によっては競馬場、ウインズが遠い方もいらっしゃると思います。

交通費、駐車場代などもかかってしまうので、けっこう馬鹿にならない金額がかかります。

私も昔、三重県に住んでいる時があって、中京競馬場、京都競馬場、阪神競馬場、周辺のウインズどこに行くのも片道2時間以上かかってしまい、交通費も2000~3000円ぐらいかかってしまうので大変でした。

自宅で競馬を観戦するのであればこういった交通費がかからないので、ういたお金で馬券を買うことができます。

まあ、現地で競馬観戦したほうが100倍楽しいんですけどね。

馬券販売機にならばなくていい

大きなレースがない時はあまり馬券販売機が混むことはないのですが、有名なG1レースの日ともなるとかなり馬券販売機に行列ができることがあります。

締め切りまじかになると急いでるにもかかわらずめちゃくちゃ人が並んでるんです。

それでいて、おっちゃんがマークシート塗り間違えて列が進まなくなってしまった日には、馬券が買えなかったという最悪な事態になりかねません。

自宅でのスマホ投票であれば、当然販売機に並ぶ必要がなく指先1つでパパッと馬券が買えるので、レースを締め切られて買えなかったということも少ないはずです。

たまに電波が悪くて、スマホの画面がフリーズしてしまうことがありますが。

楽な姿勢でレースを観戦できる

競馬場では指定席に入らなくても外のスタンド席があるので座ってレース観戦することができますが、スタンド席は数に限りがあるので人の多い日などは席が埋まってしまい、レースが立ち見でそれ以外は競馬場内の適当な床を探して座るしかありません。

なかには折り畳みのイスを持ってきている人達もいますが、ない人は1日中固い床の上に座らなくてはいけないので結構しんどいです。

しかし自宅での観戦ならラフな服装でイスに座るなり、座布団を使ってあぐらをかくなり、なんなら布団で寝ながらレースを見てもいいわけなのでかなり楽な姿勢でレースを観戦することができます。

勝負レース以外の馬券を買わなくても暇がつぶせる

競馬場に行くと楽しさを追求するがために目の前にあるレースを次々と購入したくなってしまいます。

本当は勝負レースが始まるまでの間は我慢して余計なレースに手を出してはいけないのですが、その間競馬場にいると他にやることもないので、ついつい馬券を購入してしまいます。

少額ならいいやと思いがちですが、そもそも数百円買った程度では馬券なんて当たらないですし、この数百円のお金も積み重なっていけばかなりの金額になってしまいます。

いっぽう自宅での観戦であればいくらでも暇をつぶすことができます。

  • ゲームをする
  • テレビ、映画、YouTubeをみる
  • 勉強する、本を読む
  • 買い物に行く
  • 掃除、洗濯をする
  • 寝る

など

自宅にいればいくらでも暇を潰すことができるので、勝負レースが始まるまでの間、自分の好きなことしてやり過ごすことができます。

競馬場に行ってもスマホゲームぐらいは出来ますが、電池が無くなってしまう可能性があるのでバッテリーを持っていく必要があります。

最悪、競馬場の中で充電できる場所があるのですが有料ですし充電している間スマホがいじれないので、あまりオススメは出来ません。

負けてしまってもすぐに寝て忘れてしまえばいい

人間というのは都合のいい生き物で、自分にとって嫌なことや悪い情報などが入ってきたらそれらをすぐに忘れようとさせ、1日寝たらほとんど記憶に残ってないそうです。

競馬で大勝ちした時のことはいくらでも覚えているのに、大負けした時のことは全く覚えていないのはこういった脳のメカニズムがあるからなのです。

なので自宅にいるのであれば、競馬で負けてしまってもすぐに寝てしまえば次の日にはもうほとんど覚えてないのでしょう。

イライラや不安を抱えながら競馬場から家に向かわなくていいので、競馬で負けてしまったらとっとと寝てしまいその日のことは忘れてしまいましょう。

まとめ

以上のことから、自宅での競馬観戦は意外とメリットがあり、競馬本来の楽しさが減ってはしまいますが収支的には自宅で馬券を購入したほうが良くなるのは間違いないです。

私の体感ですと、自宅で馬券を買ったほうが儲けやすいというよりも負けにくいといった印象が強いです。

しかし一競馬ファンしてはやはり現地での競馬観戦がしたいので、早期にコロナ騒動が落ち着いて競馬場での観戦ができるようになることを心より願っております。




ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。