競馬雑談

無観客なのにJRAの上半期売上が増えている件

JRAは2020年上半期の売上が前年比101.5%の1兆4752億6872万8200円と発表した。

今年2月29日から新型コロナウイルスの影響で無観客競馬が続いているにも関わらず、売り上げが増えているっておかしくありませんか?

私は上半期の売り上げは去年よりも大幅に下がってしまうのだろうと思っていました。

なぜ無観客にもかかわらず売り上げが増えたのか自分なりに考えてみました。




なぜ無観客にもかかわらず売り上げが増えたのか

売り上げが増えた理由(仮説)

  • パチンコ勢が競馬に流れた?
  • 外出できないため普段競馬やらない人達が競馬に興味をもった?
  • インターネット投票だとお金を使い過ぎてしまう?

パチンコ勢が競馬に流れた?

新型コロナウイルスの影響でほとんどのパチンコ店が営業していなかったので、ギャンブル好きの人たちがパチンコで遊ぶお金を競馬に使っていたため、かなりのパチンコ資金が競馬に流れたと考えられます。

パチンコが好きな人で競馬も好きだという人はかなり多いですから、同じギャンブルとしてパチンコが再開するまでの間、競馬を楽しんでいたという人は結構いたのではないでしょうか?

もしかしたら麻雀好きの人達も雀荘が開いていなかったので競馬に流れていた可能性もあります。

外出できないため普段競馬やらない人達が競馬に興味をもった?

緊急事態宣言が出され、外出を控えるようになったので普段競馬をやらない人達が暇つぶしのために、競馬をやっていたという可能性もあります。

外出しないとできない娯楽がたくさんあるのでそういった人たちが無観客でも開催している競馬に興味をもって初めてみたという人もいると思います。

あと、最近では美人すぎる騎手が日本に来ていると、ミシェル騎手のことが多くのメディアに取り上げられていてテレビなどでも頻繁にミシェル騎手が出るようになっていたので、競馬の注目度も高かったのかもしれません。

インターネット投票だとお金を使い過ぎてしまう?

私が思うに、ネット投票だとお金を使い過ぎてしまうが一番の原因だと思います。

サイフから現金を出して券売機で馬券を購入するよりもインターネット投票で馬券を購入したほうがお金を使っているという緊張感、罪悪感が薄れてしまうのでついついお金を使い過ぎてしまうのではないかと私は考えています。

やはりネット上のお金だとリアリティーがなくゲーム感覚で競馬をしているような気がして、お金の使い方がかなり雑になってしまいがちです。

クレジットカードだと何も気にせずどんどん欲しいものを買ってしまう人がいるのでそれと同じ感覚なのでしょうか?

私はスターホースというメダルゲームでゲーム内のお金(メダル)1000万円分を30分で溶かしてしまったことがありましたが、特に罪悪感はありませんでした。

現実世界では1万円の負けです。

もう少し考えて馬券を購入しなければいけませんね。

現物のお金でもネット上のお金でも価値は同じです、遊び感覚で馬券を買うと痛い目を見ます。

最後に

競馬界の売上が伸びているのはいいことですが、自分たちが知らぬ間にインターネット投票でいつもよりも雑に馬券を買ってしまっている可能性があります。

現金で馬券を買おうが、ネットで馬券を買おうがお金の価値は一緒なので、あらかじめ1日で購入する軍資金を決めておき、1つ1つの馬券購入に緊張感をもって挑んでいきたいところです。

まだしばらく無観客競馬が続きそうですが、もう少しの辛抱だと思いますので無理せずにインターネット投票を活用してみてください。




ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。