競馬雑談

単勝馬券は資産になる?数十年後に価値が上がる馬券

券種の中で一番シンプルでなかなか高配当にありつけない単勝馬券ですが、場合によっては換金せずに持っておいたほうが後々価値つく場合があります。

特に名馬と言われる馬達の単勝馬券は、その馬が引退して数十年後に馬券コレクター達の間で需要が高まり、元値の数十、数百倍に跳ね上がることもあるようです。




今回はどういう単勝馬券が後々価値がつくのか紹介します。

数十年後に価値が上がる馬券

数十年後に単勝馬券として価値が上がる馬は、

  • 三冠を制した馬
  • G1レースをたくさん勝っている名馬
  • 独自のハイパフォーマンスを見せていた人気馬
  • 話題になった馬

などです。

三冠を制した馬

皐月賞、日本ダービー、菊花賞は求められる適性がそれぞれ違い、3つすべてのレースを勝つような馬は名馬としてたたえられます。

特に無敗で三冠を制したシンボリルドルフ、ディープインパクトの人気は高く、当時の単勝馬券としての配当は110~120円程度ですが、もしその時の単勝馬券を持っていたら現在は10~100倍の価値になっているようです。

中でもディープインパクト新馬戦の単勝馬券は存在している枚数が少なく、かなりの金額で取引されています。

さすがに新馬戦の時点でディープインパクトがあれほどまでの名馬になると思った人は少なかったのでしょう。

G1レースをたくさん勝っている名馬

G1レースをたくさん勝っている馬も当時ファンだった人が多く、後々単勝馬券が人気になったりします。

テイエムオペラオー、キタサンブラック、ウオッカ、アーモンドアイなどが現在G1最多の7勝をマークしていて今でもかなりの人気があります。もし勝利した7つのG1レースすべての単勝馬券を持っていたのならものすごい価値がついていることでしょう。

独自のハイパフォーマンスを見せていた人気馬

とんでもないスピードで大逃げを打ち、他の馬たちを寄せ付けなかった快速馬サイレンススズカ。

1年ぶりの長期休み明けで有馬記念を制したトウカイテイオー。

笠松競馬から中央競馬に移籍して第2次競馬ブームを巻き起こした国民的人気馬オグリキャップなどは引退して数十年たった今でも伝説として語り継がれており、未だにその人気は衰えません。

話題になった馬

ハルウララ

何度レースに出走するも連戦連敗が続いたために、逆に大人気となったハルウララも単勝馬券としての価値が高いです。

当時は絶対に当たらない単勝馬券だからお守りとしてもっていれば、交通事故に当たらないとして話題になりたくさんのかたが買われていたそうです。

この馬、2004年3月22日に武豊騎手が騎乗したことで注目され、ハルウララの単勝馬券だけで1億2000万円以上の売り上げがあったそうで、当時ハルウララの単勝馬券を買うのに何時間も並んだそうです。

レース結果は11頭中10着でした。

実際に落札された単勝馬券の価格

では、実際にどれくらいの金額で単勝馬券が取引されていたのか見てみましょう。

実際にメルカリで取引されていた単勝馬券です。

ディープインパクトの単勝馬券2枚、もともとの馬券代200円が16666円と、およそ80倍の値段で取引されています。

こちらスペシャルウィークの単勝馬券も2枚で7000円と、元金200円の35倍の価格で取引されています。

高額取引されるための条件

貴重な単勝馬券でも条件が悪いと値段がつかなくなる場合があります。

値段がつきにくくなってしまう条件とは、

  • 馬券の保存状態が悪い
  • 購入金額が100円以外
  • 複勝馬券である
  • 現地以外の会場で買われている

馬券の保存状態が悪い

馬券が色落ちしていたり、傷汚れ、折れ目があるような場合は価値がつかない場合が多いです。

馬券はただの紙切れですぐに傷んでしまうので、数十年間きれいな状態で保管するのはかなり大変だと思います。

購入金額が100円以外

馬券コレクター達は基本的に100円で購入された単勝でそろえているので、購入単位が200円とか1000円とか、中途半端な金額では価値がないと判断し、馬券を買ってくれないようです。

複勝馬券である

価値のある馬券のほとんどが名馬の1着である場合が多いので、見栄えの悪い複勝馬券は欲しがっている人がほとんどいません。

よほどのことがない限り価値がつくことはないでしょう。

現地以外の会場で買われている

購入した馬券はその馬が走っていた現地で購入していないと価値が全くつきません。

馬券を購入した際、左下に購入した場所が印刷されるので、どの会場で馬券を買ってもいいわけではありません。

京都競馬場で馬券を購入したなら京都と表示されます。

まとめ

単勝馬券は的中した時にその場で払い戻すよりも、しばらく持っておいたほうが後々価値が上がることがあります。

特に名馬と呼ばれるような馬達の単勝馬券は後々、価値が何十倍と跳ね上がることもあるので、資産になることがあります。

もし購入した単勝馬券が後で価値が上がりそうだと思ったら、購入した馬券を汚さずにきれいに保管しておくよう丁寧に扱いましょう。




ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。