競馬雑談

知っておくべき 過剰に売れてしまう競走馬のパターン5選

レースが始まる前、単勝の人気を見ていると新聞に印が全然ついていないのに人気になっている馬が多数います。

競馬は、

人気=馬の強さ

と判断され投票によってオッズ人気順位が決められますが、中には過剰人気していて強そうに見えてしまう馬もいます。

今回は、過剰に売れてしまう競走馬のパターン5選を紹介します。

紹介するパターンの馬たちは特に朝の早い段階だとものすごい過剰人気になるので注意が必要です。




過剰に売れてしまう競走馬のパターン5選

1.初ダート(初芝)の馬

初ダート(初芝)の馬は適性があるのかわかっていないにも関わらず、一変を期待され人気になってしまうことが多いです。

特に血統で母、父親がダートで活躍していた馬ですとそれだけで人気になってしまいますが、実際のところレースで走らせてみないとわからないのが本音です。

そもそも、芝である程度走ってきて近走の着順が悪くダートに出走するような馬は、もう競走馬としてのピークを過ぎてしまっていたり、年齢的な衰えがでてきてしまっている可能性が高いので、相当なダート適性がない限り一変するのは難しく、人気で買うにはかなりリスクがあります。

中穴人気の初ダート馬でしたら、本命にするのはオススメしませんが、配当妙味があるので押さえとして買う分には問題ありません。

2.長期休み明けの馬

実績があり、長期休み前に好パフォーマンスを見せた馬も休み明け初戦から過剰人気になってしまうことが多いです。

いくら最近の調教技術が昔より良くなっていて、休み明け初戦でも勝負になるといってもやはり100%の出来で出走するのは難しく、過剰人気しているのに全然走らないということはしょっちゅうあります。

特に朝の早い時点のオッズで単勝は売れているのに複勝が全然売れていない馬はかなり危険で、普通に人気になっているのに、まったく見せ場なく大敗することが多いです。

実績のない人気薄の馬でも、長期休み中のリフレッシュ効果が期待され標準以上に売れてしまうことが多いのですが、このての馬は全く走りませんので軸にするなんてもってのほかです。よくて押さえです。

3.地方競馬に所属したことのある馬

競馬新聞出走馬の名前の上にマル地マークがついている馬がいますが、これは中央競馬でデビューして、成績が良くないのでいったん地方競馬に移り、馬がある程度強くなったのでもう一度中央競馬に登録をして戻ってきた馬を表すマークです。

このマル地の馬も過剰に人気になることが多く、私が朝オッズ解析をしているとほとんどのマル地馬は標準以上に売れていることが確認できます。

過剰に売れている理由はよくわかっていませんが、地方競馬関係者による応援と期待の気持ちを込められた馬券が一定数買われているのだと、私は勝手に思っています。

このマル地の馬はたまに穴をあけることがありますが、やはり人気ほど好走できる馬が少ないので、私は本命にすることはありません。

4.おもしろい名前の馬

こちらは馬券を真剣に当てようと思っているのであれば、本命にしないと思いますがインパクトのある名前の競走馬は応援票、愉快票が多く、実績以上に人気になってしまうことが多いです。

例としては、

カアチャンコワイ、マズイマズイウマイ、ソンナノカンケーネ、ナンデヤネン、シシャモチャン、モグモグパクパク、バイガエシ、ハンサムデイイヤツ、キミノナハセンター、ノラネコ、ソダネー、ネルトスグアサ

といったユニークな名前の馬でしょうか。

記念に100円だけ単勝馬券を買うぐらいならいいのですが、やはり重い印は打てませんね。

5.藤田奈七子騎手が騎乗している馬

2020年4月25日の福島競馬第1レースを勝利し、JRA史上初となる女性騎手通算100勝を成し遂げた藤田菜七子騎手ですが、その人気はすさまじく彼女の騎乗する馬はほとんどが過剰人気になっててしまう傾向にあります。

単純にファンの人による応援投票で人気になっているのですが、まったく実績のない馬に騎乗してもある程度人気になってしまい、ローカル競馬場など売り上げの少ない場所での騎乗の時は、ほとんどの馬が朝上位人気になっています。

藤田菜七子騎手の騎乗している馬はオッズ解析の判断が難しく、レース直前で大きく変わってしまうことも多いので、今のところは重い印を打つことが難しいです。

まとめ

色々なパターンで過剰人気になってしまう馬がいますが、これらの馬は人気にたいしての期待値が低く、買い続けていると確実に的中率、回収率が下がります。

馬券から外すとまではいかないですが、本命候補の馬が上記にあてはまるのであれば、馬券圏外になる確率が高いので今一度本命馬を考え直すことをオススメします。

私もこのパターンの馬達を本命してきて死ぬほど馬券をはずしてきたので、痛いほどわかります。



ABOUT ME
ポテサラ
ポテサラ
千葉県中山競馬場の近く出身。ディープインパクトの勝った皐月賞を見に行ったのがきっかけで、競馬にはまる。予想スタイルはパソコンを使った異常投票馬の分析。オッズ分析は当日の9時以降でないとできないため、午前中のレースは買わず、分析に時間を使う。荒れそうなレースしか買わないので、ハンデ戦が大好き。堅く決まりそうなレースは買いません。 デットーリ騎手が来日した際は、東京、阪神と現地にかけつけるほどの競馬好きです。予想以外のことも随時発信していきます。